防腐効果が高いハーブエキス配合の保湿化粧水

category01

化粧水にもパラベンフリーの製品があります。防腐剤の代用としてフェノキシエタノール(グリコールエーテル)が使われますが、それは通常のエタノールとは化学組織が異なり、刺激も少ない代用成分として、使われる範囲が拡大しています。肌にはメチルパラベン、エチル、ブチル、プロピル、安息香酸ナトリウム、合成着色料よりも負担がかからずに、雑菌の繁殖も抑制してくれる特徴がメリットです。

化粧水の効果についての情報を提供しています。

フェノキシエタノールは保湿効果は無いですが、化粧水の品質を維持する為には必要であり、防腐効果の高いメリットある化学成分となります。
天然でも防腐剤の効果があるハーブはオリーブリーフ、セージが挙げられます。


それら二つは抗菌作用、菌の繁殖抑制、酸化防止(肌と化粧品両方に対して働きかける)作用がある為、比較的に使いやすいです。
化粧水に配合すればある程度の期間は品質を保持して、酸化も防ぐ働きがあります。フェノキシエタノール程ではないですが、天然成分にしては効果は高めになります。

すごく便利なエキサイトニュースに関する詳細はこちらです。

また、皮脂の酸化を抑えますから、化粧水に配合されていれば、皮膚を清潔にしながら、ニキビや吹き出物、良くない菌の抑制・除去に働きかけます。しかし、オリーブリーフやセージのエキスは保湿に欠ける為、トレハロースやヒアルロン酸を加えて、保湿効果を高めなければならないです。



化粧水にも様々な製品がありますが、安全な防腐剤や天然の抗菌在が配合されている物は肌の清潔を維持と改善を促すメリットある、アイテムになります。

学びたい知識

category02

クレンジングでメイクを落とした後、化粧水をあまり使わず効果な保湿剤を塗って終わりにしていませんか。最近の新しい化粧品関連の品は高機能を目玉にした物が多く、お値段もそれなりにします。...

subpage

美容の話

category02

コエンザイムQ10は肌のシワやタルミに働きかけますが、皮膚のターンオーバーも促進させますから、結果的にシミにも作用します。張りや弾力も与え、美容やエイジングケアには最適な有効成分です。...

subpage

美容の秘訣

category03

化粧水の使用目的は保湿です。洗顔後に何も付けないと、外部からの影響を受けてかゆみや刺激が伴う可能性があります。...

subpage

意外な事実

category04

化粧水に含まれているビタミンCの多くは、ビタミンC誘導体と言う形で配合されています。ビタミンCは、非常に強い抗酸化力を持った成分です。...

subpage