保湿に特化した化粧水、ヒアルロン酸とトレハロース

化粧水の使用目的は保湿です。
洗顔後に何も付けないと、外部からの影響を受けてかゆみや刺激が伴う可能性があります。


例えオイリー肌の人でも、しっかりと保湿する必要性が出てきます。
特に乾燥肌の人は積極的に使わなければならない化粧品になります。

化粧水の効果に関する情報に追加しています。

化粧水にもさっぱりタイプからしっとりとした質感がある物がありますが、肌質に合わせて使いこなす事が必要です。

goo ニュースの情報検索をお役立てください。

因みに保湿効果に特化したヒアルロン酸は、皮膚の表面を保護しながら水分を保持しておく効果があります。


薄い膜の様な層を作り、外部の刺激の原因となる存在からも守るように働きかけます。



1gに6リットルもの水分を保持しておく事が出来る、優れ物になる成分を配合した化粧水は、皮膚にたくさんの潤いを与えます。

特に乾燥肌の人にはメリットある化粧品です。
次にトレハロースも保湿効果が高く、肌を潤す力があり、水分量を上げます。糖質に当てはまりますが、普通の糖分とは違って、僅かな水でも吸収して潤いで満たす様に補助する、珍しい力があります。


トレハロースは椎茸やなめこといったキノコ類に多く含まれていますが、干し椎茸を水で戻すと膨らんで蘇生した様に見えるのは、トレハロースのおかげです。
ナメコが常にヌメリ気を出していて、その独特の質感を維持しているのは、やはり特有の糖質が関わっています。

それは水分保持能力があり、ヒアルロン酸よりも乾燥を防ぎ、保湿持続時間が長いです。

それら二種類の成分を配合した化粧水はとてもしっとりとしていて、肌の水分量を上げます。